【安定と拘束から自由へ舵を切る!】私がセミリタイアを目指したきっかけ

 
コギト編集長

自分って人生でいったい何がしたいんだろう?

 

この記事では、

人生40年、折り返し地点にさしかかった私が、

自分のこれからの人生について真面目に考え始めたときに

 
コギト編集長
セミリタイアをめざしたい!
と考えるようになったきっかけについて書いていきます。

人生について考え直しはじめたきっかけ

30代後半で自分の人生に疑問を抱く

 
コギト編集長
今まで順調に就職して、これでいいかと深く考えず人生歩んできました。
子ども時代は片田舎で育って、
とりあえず遊ぶところもないし、勉強を頑張っていい大学に進み、
年収もそこそこなところに就職して、
「あーこれで定年まで頑張って働いていくんだろうな。」
と人生のルートが決まった、というか
これ以外の人生は特にないだろう、
と思ってました。
 
でも、
30後半にさしかかり、
 
コギト編集長
将来お金って大丈夫なのかなー。
と考えたり、
 
コギト編集長
自分の人生って他の可能性とかなかったわけ?
って思ったり、
 
コギト編集長
やりたいこと結構あるのに、仕事してるし半分以上あきらめてる。
とか感じたりしはじめてしまいました。
 
 

お金の勉強がきっかけでの出会い3つ

将来のお金のことはかなり気になっていたので、

 

○家計について自分なりに見直してみたり、

○投資についてネットで調べて見たり、

 

していました。

 
コギト編集長
でも特に投資についてはよくわからなかった。
 

リベラルアーツ大学(両学長)

出典:「リベラルアーツ大学

 

将来のお金についていろいろと情報を検索している中、Youtubeで見つけたこの動画で少しずつ考え方が変わりました。

出典:リベラルアーツ大学

 

この動画を配信している「リベラルアーツ大学」の両学長は、

経済的自由を達成している人です。

 

なまけもの
経済的自由って?
経済的自由とは簡単に言うと、
「働かなくても、お金に困らない状態」です。
 
この状態を達成するには、
①一生暮らせる分のお金をすでにもっている
②月々の生活費以上の収入が働かなくてもある
のどちらかに該当する必要があります。
 
両学長の場合は②です。
(①は今もっている資産を切り崩して暮らしていくことになるので、資産がいくらあろうと精神的につらいそうです)
 
 
なまけもの
でもさ、働かないで毎月の収入があるってどーゆーことなわけ?
 
コギト編集長
不労所得を得ている、ということだね。
 
 
不労所得とは、「働かないでも得られる所得」の事で、
両学長が得ている不労所得は、
  • 株式による所得=(配当金や値上がり益で儲かるお金が毎月入ってくる)
  • 不動産投資による所得=(買った家やアパートを人に貸して毎月お金が入ってくる)

と紹介されています。

 
コギト編集長
この収入で生活費の全てがまかなえれば、仕事はしなくても良いことになる。
なまけもの
簡単にできるわけないけど、すごい。うらやましい。
 
 

三菱サラリーマンさん

出典「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた

 

投資について調べていくうちに、

20代からコツコツ(というかかなりハイペースで)と株式投資にお金をまわして、

30代で株の配当金だけで生活できるようになって、会社を完全にやめた人がいることも知りました。

 

三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた

14歳から為替、22歳から株式。30歳FIREを目指してきましたが、遂に実現しました。…

三菱サラリーマンさんです。

(このように経済的に自立した生活は「FIRE=Financial Independence, Retire Early(経済的に自立し、早く退職しよう)」と呼ばれています。

 

 
コギト編集長
働かなくても生きていける人ってかなり稀だろうけど、そんな人っていいなー、自分も近づけないかなーって思うようになりました。
 

書籍「あした死ぬかもよ?」を読んで

 

ひすいこうたろうさんの「あした死ぬかもよ?(人生最後の日に笑って死ねる27の質問)」は、

もともと先ほどの「リベラルアーツ大学」のおススメ書籍で紹介されていた本ですが、

この本を読んで、

  • 自分にとって何が一番大事なことなのか
  • 残っている人生でどれだけのことができるのか
  • いまやっていることに悔いはないのか

など、さまざま自分の人生について内省するきっかけになりました。

 

 
コギト編集長
今後書評も書きたいと思っている本です。
 
 
こんなかたちで、
  • お金のことが心配になり、いろいろ調べていくうちに
  • 投資で不労所得を得て、自由な人生を楽しんでいる人を知って憧れ、
  • 自分の人生を内省して、これからの人生の価値観や方向について考えるように

なりました。

 

価値観マップをつくる

その後、「リベラルアーツ大学」の動画で紹介されていた、

 

 

価値観マップを作って見ることにしました。
 
リベラルアーツ大学の動画は、基本的にはお金の勉強が主なのですが、
 
○お金を得てどうしたいのか
○どうやって幸せになるのか
 
など、人生の価値観についてもさまざま紹介されています。
 
コギト編集長
みなさんにも両学長の動画を本当におすすめしたいです。
 
その中で、両学長も「一番最初にやるべき」と勧めているのが、この
価値観マップです。
 
作成中の自分の価値観マップ。マインドマップ作成ツール「マインドマイスター」で作っています。

 

  • 自分にとって幸せとはなんなのか
  • 自分は何を大切にして生きているのか
  • やりたいこと30個
  • 実現するために必要なお金とその他のこと

をどんどん書いていって、自分の価値観を見つめる方法です。

 

 
コギト編集長
かなり思考が必要で途中挫折しかけたけど…。
今まで漠然としていた自分の価値観をまとめ直すことができました。
(価値観マップの作りかたについては、先の動画をご覧ください)
 

自分が人生で大事にしたいこと

価値観マップを作ったことで、

自分がやりたいことがどんなことで、そのためには何が必要か、よくわかりました。

 
コギト編集長
今までもしたい事はもちろんあったけれど、「したいなー」って思うだけ。実際に可能性や方法について考えることで、なんだか近づけるような気がしてきます!
 

 

 
コギト編集長
Twitterでもつぶやいてますが…。

 

自分が人生で大事にしたいと思っているものは以下です。
  1. 健康にすごす
  2. 家族(パートナー含む)を大事にする
  3. 音楽を本気でやる
  4. 自己実現(やりたいことを)する
なまけもの
ここまで解説しといて、意外となんだか普通。
 

これらを満足いくほど実現した場合のライフスタイルはざっくりいって以下の通りです。

 
コギト編集長
以下の事が、今の会社員勤めでできるかどうか。
  • 遠くにいる家族とは月に二回くらいは会って2、3日一緒にのんびり過ごし、年に2回くらいは旅行にも連れて行く。
  • 音楽をたくさんしたいので、日に2時間は音楽の時間に充てる。ちなみにバイオリンも始め、作曲も再開。月に一度は都内へコンサートも聴きに行く。
  • 毎日川原を散歩して自然を感じ、読書も1週間に一冊は読む。
  • それでも健康なくては不幸になるので、1日8時間寝て、ストレスな人ともなるべく関わらないようにする。
 
コギト編集長
以上です。
なまけもの
絶対無理でしょ。特に平日はさ。
そうなんです。
問題はこれが今のままの生活で実現できるのか、という事なのでして、
「今の生活していると無理」なんです。

 

理由は簡単。

時間が足りないから、です。

 

 

人生で大事にしたい事をやるためには時間が足りない→セミリタイアを目標に

自分の「人生で大事にしたいこと」を叶えていくため、

 
コギト編集長
やっぱりセミリタイアしたい
と思った私。
 
仕事をやめれば、時間はたくさんできます。
上に書いたようなことが時間的には余裕でできる事になります。
なまけもの
でもさでもさ、あたりまえだけど…。
会社を辞めるだけなら簡単に、明日にでも、できるのですが、
もちろんそれだと、お金が足りなくなるのが問題です。
なまけもの
結局欲しいのは時間だけど、問題はお金ってことになる。
ところで、セミ・リタイア、とは完全に仕事をやめるわけではなく、セミ(半分)リタイア(やめる)ということです。
 
コギト編集長
完全リタイア(アーリーリタイア)は無理だけど、週3回勤務(セミリタイア)なら目指せるかも。
 
今週五日の会社勤めで、給料が30万円、十分に生活できるとします。
もしそれを週3回に減らすなら、給料は単純計算で18万円程度になります。
それならあと12万円を他のことで稼げれば、セミリタイアは可能になってきます。
さらに月に25万でも十分に生活できるなら、さらにハードルは下がります。
 
コギト編集長
よし、この辺を目標に頑張ってみよう!
 

まとめ 今の半分の収入を不労所得で補えれば、セミリタイアできる!

 

今やっている仕事が週3回だけになるなら、残った時間で、

  • ゆっくり散歩する時間が週4回
  • じっくり読書する時間が週4回
  • 本気で音楽を聴いたり演奏したりできる時間が週4回
  • それをやっても、8時間睡眠できる
  • 休日と4日間くっつけて、遠くの親にも会いに行ける
  • 旅行も平日に休んで混雑とは無縁で行ける
  • 仕事ももっと好きな事にチャレンジする余裕ができる
 
コギト編集長
こんなことが実現できる、セミリタイア、すばらしい!
まだ見ぬ、セミリタイアの日を目指して
不労所得の獲得を目指して、動いていきます
 
 
関連記事のこちらも是非ご覧ください!
関連記事

この記事では、 40歳になって自分の人生の ○時間のこと ○お金のこと ○やりたいこと を「価値観マップ」を使って見つめなおした私が、 実現したい10の事を紹介しています。   コギト編集長 とてもじゃないけど[…]

 
 
 
ありがとうございました!
この記事を気に入っていただけた方はシェアをお願いします!
時短ブログの更新をお知らせ!!フォローしてみよう!

お金で時短の最新記事8件