【準備不要?】アレクサンダーテクニークのレッスン前の疑問に答える!

この記事ではアレクサンダーテクニークのレッスンについて紹介します。

じょせい
アレクサンダーテクニークのレッスンに通ってみたいけど、どんな感じなの?
体に触れたりされるのかしら?
 
レッスンを受ける前は
○準備って何かしておくといいのか?
○体に触れられたりするのか?
○レッスンを行うときの服装は?
 
などいろいろと気になることもあると思います。
 
コギト編集長
準備はほとんど必要ないですし、マッサージではありませんから体に触れるといっても限定的。
指導者資格取得中のコギトが解説します!
 
こちらの記事も参考にお読みください!
関連記事

この記事では、 このブログのコンテンツの一つである「アレクサンダーテクニーク」とは何か、 について、初めて聞いた人にもわかるように、 レッスンを受け、指導者資格も取得したコギトが解説していきます。     コギ[…]

 

レッスンに関する初めての方の疑問

 

  1. レッスンって体に触れられるの?
  2. 持ち物とか服装、事前に準備が必要なの?
  3. 合わなかったら途中でやめられるの?
  4. 難しくないの?自分にもできる?

①レッスンって体に触れられるの?

アレクサンダーテクニークのレッスンの様子

引用:「アレクサンダーテクニークスペース田中史明」HPより

 

 
コギト編集長
マッサージではないから、全身触られることはありませんし、私の通ったレッスンは最初に触る部位の確認をされました。
 
アレクサンダーテクニークでは、
「ハンズオン」という、体に触れながら姿勢や動きを導くテクニックが用いられます。
これは、体の動きをつかさどる大事な部分(肩、腰、背中、首など)をピンポイントで触れます。
じょせい
痛かったりする?
動く際のガイドとして添えたり、入れている力を指導者が感じるのが目的なので、
「軽く手を置いている程度」です。
 
また、レッスンの初回に触れる部分については説明が教師からあります。
どのような動きを課題とするかにもよりますが、
  • 鎖骨
  • お腹
  • 背中

くらいかと思います。

 
コギト編集長
触られて嫌なところは伝えておけば、言葉だけにしてくれたりしますし、
パーソナルゾーンについてはもちろん触れません。
 
 

②持ち物とか服装、事前に準備が必要なの?

 

 
コギト編集長
持ち物は特にありません。寝転んだり座ったりするので、ある程度動きやすい服装がいいかな。
なにより、自分が改善したい事をまとめていくことが一番の準備かな。
 
持ち物は特にありませんが、
楽器の演奏や道具を使ったスポーツ(テニス、ゴルフなど)を課題にしたい場合は、
使っている道具を持っていくようにします。
(レッスンの場にはある程度道具の準備がある場合もあります。ピアノが置いてあったりするところも多いです)
 
レッスンでは
テーブルワークというベッドの上に寝ておこなうワークもあります。
寝ながら足を上げたりするので、スカートはやめましょう
体の動きを学ぶわけなので、極端に動きにくい(キツいジーンズなど)服装や、体のラインが極端にわからなくなる厚手の服は避けます
 
 
コギト編集長
もちろん服を脱いで検査、とかもありません。
 

③合わなかったら途中でやめられるの?

 
コギト編集長
教室ごとの取り決めがあります。最初にキャンセルポリシーを確認しておくと良いと思います。
 
レッスンはさまざまで、
○個人レッスン
○グループレッスン
○一回ごと予約制
○コースレッスン制
などいろいろな形態で行われていますから、
その教室ごとの決まりで運営されています。
 
じょせい
次の予約がいけなくなった!
とか、
じょせい
やっぱり続けるの難しいからコースを途中でキャンセルしたいんだけど・・・。
などの場合には、
それぞれの教室の「キャンセルについての規約(キャンセルポリシー)」に従いましょう
ちなみに私の教室の場合は、
 
○12回のコースレッスン
○1回ごとの支払いも可だけど、コース料金前払いなら割安
○途中解約の場合は3回終了時までなら可能
 
でした。
 
 
コギト編集長
丁寧な教室は規約をしっかり渡されます。不明なら聞いてみましょう!
 

④難しくないの?自分にもできる?

 

アレクサンダーテクニークのレッスンは、

ヨガじゃないし、

体操でもないし、

筋トレでもありませんから、

 
コギト編集長
無理な新しい動きを要求されることはありません。
自分の普段行っている動きを楽にすることが目的ですから。
 
ただ、日常のクセになっている、
自分の姿勢や動きの習慣を変えていくという意味では、
 
コギト編集長
難しい、ともいえる。
 
 

まとめ 自分の課題については説明できるようにしておこう

 

 
コギト編集長
とくに事前の準備は必要ないし難しいことはしない、とわかりましたが、
自分の課題や悩みなどをきちんと説明できるようにしておきましょう!
レッスンの初回では、
レッスンを受ける方が、
○何に悩んでいて、
○何を改善したくて、
アレクサンダーテクニークのレッスンを受けるのか
を問診などで確認します。
それによって、レッスンの内容や方法を決めていくので、
自分の課題をしっかり伝える事は重要です。
 
じょせい
そこでしっかり話せるようにまとめておけばいいわけね。
 
ここでは、メインで悩んでいることはもちろん伝えますが、
他にも細かい事悩んでいる事もあれば2,3点、教師に伝えておいてもいいと思います。
メインの悩みの解決の糸口が他で見つかったりすることもあるからです。
 
 
コギト編集長
いろんな情報を話しておくのは無駄じゃないと思います。
ただ、レッスンで裂く時間の配分もあるでしょうから、
メインで見て欲しいことは「これがメインです」って伝えたほうがいいかもです。
 
また、レッスンに通っているうちに、
新たな問題や疑問が出てくる場合もあります。
 
コギト編集長
ふと思ったりして、すぐ忘れたり、レッスンの時に思い出せなかったりするので、メモに取っておいて次のレッスンで伝えるようにすると良いです。
 
じょせい
うん、レッスンに向けて、準備はこれでばっちりですね!
ありがとうございました!
この記事を気に入っていただけた方はシェアをお願いします!
 
ライフハックマガジンの更新をお知らせ!!フォローしてみよう!