【ビジネスに効果的】『仕事も人間関係もうまくいく 笑顔力』書籍レビュー(笑顔で生きる・理論武装編2)

 
コギト編集長
笑顔研究・ブックレビューの第2弾です。
 
今回レビューする書籍はこちらです。
 
ビジネスマン
仕事ってタイトルにあるくらいだから・・・。
 
コギト編集長
「仕事を成功させるための笑顔」の情報に力入れてる書籍です。
 
普段の生活では、
笑いたいときに笑って、笑いたくないときには笑わない、
それでいいかもしれませんが、
ビジネスマン
仕事ではそういうわけにもいかない。笑顔を上手に生かさなきゃ。
 
仕事の場合、
いろんな場面でいろんな人とコミュニケーションをとりますが、
この書籍で述べられているところによれば、
 
コギト編集長
笑顔はビジネスにおいてノーリスク・ノーコスト・ハイリターンの最高のアイテム☆
 
ビジネスマン
プレゼン、商談、上司・部下とのコミュニケーション、電話応対・・・。笑顔が大切なことってたくさんありそう。
今回はこの書籍の中で、
仕事に役立ちそうな情報を中心に紹介していきます。
 
 
コギト編集長
最初にトピックだけ言うとこんな感じ。
  1. 集客や売り上げのアップにつながる
  2. 相手が幸せ(笑顔)になってはじめてお金がもらえる(ビジネスが成立する)
  3. 商談では、30%の笑顔で相手の話をとにかくよく聞くこと
  4. デスクワーク時も笑顔で話しかけやすい雰囲気を作って仕事を回す
  5. 部下を叱った後のフォローは笑顔で

 

仕事に生きる「笑顔」

 
コギト編集長
早速見ていきましょう!
 

①集客や売り上げのアップにつながる

 

 
コギト編集長
笑顔は人をひきつけますので、
業績不振に悩むある不動産会社がお金のかからない改革をと考え、それまで情報一色だったHPのトップページを社員の笑顔でいっぱいの画面にかえたところ、アクセス数が急増し、2年連続でねっと経由の売り上げが伸びたそうです。
・・・(途中略)
また、2001年1月21日の『朝日新聞』に、「企業向けの『笑顔研修』を実施した企業において、その講習を受けた売り場の売り上げが、対前年比61%増になった」という記事が掲載されていました。元手「0円」であるスマイルを徹底する事で、大きな収益を生み出したということです。
引用:「仕事も人間関係もうまくいく 笑顔力」p35
ビジネスマン
他に何をしなくても笑顔をプラスするだけで効果があるってことですねー。
 

②相手が幸せ(笑顔)になってはじめてお金がもらえる(ビジネスが成立する)

 
 
コギト編集長
ビジネスの基本って、相手を幸せにする(笑顔にさせる)ことです。
 
お得意様に「あなたからだから買うんだよ」「あなたからしか買わない」といわれるようなセールスマンがいます。
どこで買っても同じ品質のものを売っている場合でもしばしばこのようなことが起こるのはなぜでしょう?
 
ビジネスマン
んー、その人が好きだから?どうせ買うんならその人ってなるのかな?
個人的ないろいろな感情はあるのだと思いますが、
「ビジネスが成立する大前提」を考えてみれば明らかなのではないでしょうか。
 
ビジネスは「お金を稼ぐこと」であって、
お金を稼ぐということは「人からお金をもらう事」です。
 
ではどうやったら人からお金をもらうことができるのでしょうか。
 
お金を払う方から考えると、
払ったお金で得をするもの→自分の生活や人生がよくなるもの→「自分が幸せになるもの」
こういうものにお金を払ってもいい、と判断するでしょう。
(幸せにならないものにお金を払おうとは思わないはずです)
 
おいしいものを食べたり、
良い家具や車を買ったり、
マッサージに行ったり、
これらに私たちはお金を支払いますが、
 
自分が幸せになるために、その対価としてお金を払うんです。
 
 
コギト編集長
これがビジネスが成立する大原則です。
 
自分が幸せにならないのにお金を払った場合、それは損をしたとか詐欺にあった場合になり、
売る側としてのそのようなビジネスは長い目で見て成功しません。
 
つまり、
ビジネスすること=人を幸せにすること≒人を笑顔にすること
ということも言えます。
 
結論、
お金をもらうというビジネスにとって、人を笑顔にするということは必要不可欠なこと
(そうじゃないとお金払ってもらえない)
ということです。
 
先に出した、「あなただから買う」といってもらえるセールスマンの場合、
人を幸せ・笑顔にすること、というビジネスの大前提をしっかり押さえてセールスしている可能性があります。
 
単に商品の価値だけで人を幸せにしよう(売れればいい)とするのではなく、
挨拶がきもちいい、
身だしなみが好感が持てる、
説明のときの笑顔が素敵、
話をよく聞いてくれる、
自分(客)のことをよく考えてくれる、
などお客さんとの関わり全体で幸せと笑顔を最大限に提供し、
その対価として、お金をもらうんです。
 
人が幸せになるとか笑顔になるためにお金を払うのであれば、
商品自体の価格がどこで買っても同じものだとしても、
商品の価値以上の幸せをあるセールスマンからもらえるのであれば、そっちのセールスマンを選ぶに決まっています
ビジネスマン
買ったもの以上の価値がついてくるわけだしお客さんにとってもお得なわけだ。
 
ビジネスが上手になるために、人を笑顔にする(幸せにする)という観点を抜きに考えることはできません。
 
 
コギト編集長
商品の開発でも、接客でも考えることは同じ。人を笑顔にするためにはどうすればいいか、ってこと。
 
 

③商談では、30%の笑顔で相手の話をとにかくよく聞くこと

米国を代表する社会心理学者の一人で現在アリゾナ州立大学教授のチャルディニー氏は「人は、好意を持っている人から要請を受けると、それに積極的に答えようとする」といっています。・・・(途中省略)
これをセールスに置き換えると、好意を持っている人に「買ってください」と言われたら買ってしまいたくなる、ということですね。・・・(途中省略)
お客様に好意を持ってもらうためにはどうしたらいいか。それはズバリとにかく相手の話をよく聞くことです。
引用:「仕事も人間関係もうまくいく 笑顔力」p106

ビジネスマン
お客さんの話をよく聞いて好感を持ってもらえれば、商談もうまくいって売れるっていう流れだね。
これに続いてこの書籍では、
アメリカのウェズレイ大学で「どうすれば好意をもってもらえるのか」という実験をしたところ、
「相手に多く話させる時間が長ければ長いほど、相手は自分を好きになる」
という結果が出た、
と紹介しています。
 
 
コギト編集長
実際に営業成績のいいセールスマンは商談中8割が世間話、仕事の話は2割。その中でも成績がいいのは聞き上手・質問上手な人だとの事。
 
人の話を聞くときに大事なのが「笑顔」ということも本のなかで解説されています。
 
「聞いていますよ」というサインを出すために、
アイコンタクト+笑顔30~50%の笑顔をすることが効果的、と説いています。
本の中では30~100までの笑顔の表情の解説がされています。聞き上手の笑顔は30%くらいが良いそうです。
引用:「仕事も人間関係もうまくいく 笑顔力」p84
 

④デスクワーク時も笑顔で話しかけやすい雰囲気を作って仕事を回す

デスクワークだからといって眉間にシワを寄せてたりすると、周りは話しかけにくいかも・・・。

 

ビジネスマン
デスクワークの時って一人の世界だから別に笑顔じゃなくてもよくない?
『笑顔力』の本では、デスクワーク中も笑顔でいる事を勧めています。
笑顔には伝播力があり、自分が笑顔をしているだけで、周りにも笑顔が伝播していくそうです。
 
コギト編集長
影響力のある上司とかの表情はなおのこと伝播力大かと。
 
ちなみに、誰が見ていなくても、
笑顔を作るだけで、リラックスや集中を促すα波が出るという研究結果が証明された事も紹介されています。
ビジネスマン
自分のためにも周りのためにもデスクワークは笑顔がいいってことだ。
 
ちなみに笑顔には伝播力があるという話をしましたが、
笑顔というプラス感情よりも伝播力があるのが、マイナスの感情だそうです。
 
ため息を入れた袋の中のハエは5分くらいで死んでしまうそうで、(人間の体から毒素が出るらしい)
マイナスの感情はプラスの感情よりも4倍もパワーが強い、と紹介されています。
 
 
コギト編集長
笑顔してればマイナスパワーも出さずにすみます。
 

⑤部下を叱った後のフォローは笑顔で

 

 
コギト編集長
叱る時は「真顔で叱り、笑顔でフォロー」が良いそうです。
ビジネスマン
さすがにどんな時でも笑顔がいいって訳じゃないものね。
反省を促すために相手を叱る時は真顔で叱り、
その後「頑張ってる事はわかってるよ。」と笑顔でフォローしましょう。
 
また、自分がミスってしまった時も、笑顔ではなく、真顔で謝りましょう!
 
笑顔のデメリットになってしまう場合についてはこの記事で解説しています↓↓
関連記事

  コギト編集長 笑顔キャラになりたい私ですが、笑顔のデメリットってどのくらい?   笑顔のメリットについてはいろいろなところで紹介されていますし、 想像に難しくもありません。   エラン編集者 […]

 

まとめとエトセトラ

 

トピックのおさらい

 
コギト編集長
この本で得られた仕事で大事な笑顔の話。今回のトピックをおさらい。
  1. 集客や売り上げのアップにつながる
  2. 相手が幸せ(笑顔)になってはじめてお金がもらえる(ビジネスが成立する)
  3. 商談では、30%の笑顔で相手の話をとにかくよく聞くこと
  4. デスクワーク時も笑顔で話しかけやすい雰囲気を作って仕事を回す
  5. 部下を叱った後のフォローは笑顔で

 

その他『笑顔力』で気になったくだり

 

10秒で素敵な笑顔になれる笑顔レッスン

出典:「仕事も人間関係もうまくいく 笑顔力」p76-77

 
コギト編集長
実際は1日10秒のレッスンというわけではありませんでした・・・。
 
1日2~3分でできる、「笑顔のレッスン」が10紹介されています。
ビジネスマン
そもそも笑顔の練習って必要なの?
笑顔が苦手で笑う習慣の少ない人や、
より笑顔を素敵にしたい人に、笑顔の練習が勧められています。
 
俳優のジムキャリーさんも、映画「マスク」を撮影するにあたって、表情を作るために表情筋を鍛えたんだとか。
 

河合寛次郎の言葉

陶芸家で随筆家でもある、河合寛次郎。
出典:Wikipedia
 
河合寛次郎の言葉でつぎのようなものが紹介されていました。
心に残ったので、ここに残しておきます。
「過去が咲いている今、未来の蕾でいっぱいな今」
引用:「仕事も人間関係もうまくいく 笑顔力」p162
 
 
コギト編集長
今やっていることや表情がどんなに大事か思いおこさせてくれますね。
 

アフガンの子どもたちの笑顔の理由

目の前で家族が殺されてしまうような死と恐怖が隣り合わせの社会で子どもたちはなぜ笑顔になれるのか・・・。
 
コギト編集長
アフガンの子どもに「なぜ笑顔ができるの?」って聞いてみたときの答えはこうだったそうです。
「私たちは明日生きられるかどうかわからない。でも”明日も生きたい!”と(昨日)思った明日を今生きている。それってすばらしいことだから」
出典:「仕事も人間関係もうまくいく 笑顔力」p202
 

この本を読んで今から取り組めそうなこと

 

  • まずは職場にいったら笑顔を作って挨拶をする
  • 自分の意見を言うのを急がないで、まずは相手の話を笑顔で最後まで聞く
  • 人を幸せにするのが仕事だ!と意識してみる
  • 今を大事にして笑うことを心がける
 
コギト編集長
なんだか具体的に欠けるところもありますけど、理論編なので、まずは認識をしっかり持つところから!
 
仕事も人間関係もうまくいく笑顔力 / 諏訪ゆう子 【本】
 
関連記事です
関連記事

  コギト編集長 笑顔キャラになりたいんです。   何を隠そう私、笑顔が苦手です。 単に苦手というのではなく、 これには幼少時に「顔面神経麻痺」になったこと(今はあまり目立ちませんが)で、 うまく表情が作れなく[…]

↑私が笑顔が苦手になった過去の体験談です
関連記事

  コギト編集長 私、笑顔が苦手なんです。そんな自分を変えたい。 笑顔に自信が持てない人って多いのではないでしょうか。   日本人に質問をすると実に6割の人が「自分の笑顔が嫌い」と答えるんだとか。   […]

↑笑顔キャラを目指して読書レビューの第一弾です。
 
ありがとうございました!
この記事を気に入っていただけた方はシェアをお願いします!

 

 
ライフハックマガジンの更新をお知らせ!!フォローしてみよう!