スパイラルチューブとケーブルボックスでテレビ・オーディオ裏の配線をスッキリ出せる方法【オシャレで安全で掃除も時短!】

この記事では

テレビやオーディオ裏の配線をスッキリさせる方法 

について解説しています。

 

じた・バタ子
この前、テレビの裏を見たら、コードにホコリたっぷり積もってて掃除が大変!しかもからまってるし。
エランさん
私もインテリアとか大好きだから、家具の裏で配線がごちゃごちゃ見えてるの、嫌。
 
掃除のときに、テレビの裏やオーディオの裏って
「見なかった事にする」「年に1回もやらない」
と言う方は多いと思います。
○裏だし、入り組んでて掃除しづらい
○テレビの電源、録画機の電源、テレビと録画機をつなぐコード、アンテナコード、LANケーブル、オーディオケーブルなど様々なケーブルがひしめく
状態なので、掃除しようと思っても、ケーブルが絡まってその間にホコリが入って、
じた・バタ子
テリブル!ザッツテリブル。
な状況です。
今日の記事は
○コード・ケーブル類がごちゃごちゃあると、掃除が大変で嫌
○コードやケーブル類がごちゃごちゃあると、見た目的に嫌
こんな風に思う人におススメの記事です。
エランさん
素敵な家具に囲まれて生活したい私。コード類のすっきり収納を本気でやってみたわ。
 

コードやケーブル類がゴチャゴチャしているデメリット

見た目が悪い

mozlogより引用
エランさん
こーゆーの、ぜったい嫌だわー。
せっかくおしゃれな家具やインテリアを置いていても、配線が丸見えだと、台無しになってしまいますね。

 

ホコリが溜まりやすく掃除が大変 → 火災につながる可能性も

コードやケーブルは部屋の隅にまわしてあることが多いです。

部屋の隅は「ホコリの吹き溜まる場所」でもあります。

よって、コードやケーブル類にホコリはたまりやすいのです。

 

しかもご存知のとおり、ホコリが溜まったコンセントから出火する危険性もあります。

以下の恐ろしい動画を見ておきましょう。

 

 

じた・バタ子
テリブル!ザッツテリブル。
 
 
 

テレビ・オーディオ裏のコード・ケーブル類の収納 BEFOREと改善方法

 

エランさん
まずは、BEFORE。我が家のテレビ・オーディオ裏。
テレビ・オーディオの裏の配線をまとめる前。余った配線が左にゴチャゴチャしています。台は北欧家具のネストテーブル。
じた・バタ子
家具がスッキリしている分、配線丸見えだねぇ。
エランさん
とくにOAタップと余ったケーブルが絡まっているあたりはすごいわね。やだやだ。

 

この状態から以下の方法を使って、配線をスッキリさせていきます!

 

  1. スパイラルチューブを使ってコード・ケーブルをまとめる
  2. ケーブルボックスに余ったコード・ケーブルとOAタップをまとめる
  3. 目に付きにくい位置に配線を隠す

 

①スパイラルチューブを使ってコード・ケーブル類をまとめる

 
 
スパイラルチューブです。家電量販店のかなり奥まったところに売っていました。いろいろなサイズがあります。

これでケーブルをまとめていきましょう。

 

スパイラルチューブを購入するときの注意点

①太すぎるサイズは選ばない

スパイラルチューブはいろいろなサイズが売っています。

ケーブルをまとめたときの全体の太さ

によって購入するチューブのサイズを決めます。

 

多少サイズが小さくても、膨らませるように巻くことができますが、

もともと大きいサイズのものを小さく巻くことはできません

 

迷ったら少し小さめのサイズを選ぶようにしましょう。

 

*ちなみに色はブラックとホワイト(半透明)などが主に売っています。

最初は黒が目立たないかなと思いましたが、巻いてみると「毒々しい蛇」みたいになってしまったため、ホワイトにしました。

周りの家具や壁の色との兼ね合いで決めるとよいです。

いろいろのサイズ、色があります。

 

 

②ケーブルをまとめる計画を大雑把に立てて、何種類かの太さを買っておく

簡単な箇所ならよいのですが、配線をスパイラルコードにまいていくときには、

途中で配線の束を分岐させたりすることになります。

それぞれのケーブルによって目的の場所が違うので、分岐させなければいけません。

 

どこでどんな風に分岐するかな、となんとなくの計画を立てて、スパイラルチューブを買うようにしましょう。

たくさん買いすぎたり、逆にもっと細いのがいっぱい必要だった、と後悔することもあります(体験済)。

 

スパイラルチューブをどこで買うといいか

・大型の家電量販店やホームセンターなどが近くにあれば、そこで探しましょう。何種類かの色やサイズが売っているはずです。

 

・大型家電量販店やホームセンターがないなら、amazonで「スパイラルチューブ」と検索し、購入してもよいです。

送料がかかるので、他にほしいものがあれば一緒にかって送料無料にするのがよいです。

 

・楽天で買う事はあまりおすすめしません。チューブ自体は2Mで400円とかそのくらいですが、

送料がそれ以上に(600~800円も!)かかります。

 

 

 

 

では実際にまとめていきましょう。

手順は以下の通り

①絡まっているコードは解いて、ホコリは落とす

②束ねた場合のコードを仮置きする(重要)

③スパイラルチューブを巻いていく

 

①絡まっているコードは解いて、ホコリは落とす

このときには軍手をしましょう。解くときには手が汚れませんし、解くと同時に軍手を雑巾代わりにしてホコリを取ってしまえます。

②束ねた場合のコードを仮置きする(重要)

すぐにスパイラルチューブを巻いていきたいところですが、勢いでどんどん巻いていくと、分岐すべき箇所を分岐させずに巻いていってしまい、

もう一回巻きなおしになることもあります(これも体験済)。

束ねるコードを仮に配置してみて、どこで分岐するのかを確かめておきましょう。

また、今までは束ねてなかったので最短ルートで這わせていたコードも、束ねていくことで他のコードにルートを合わせるため、もっと長さが必要になる事もあります

そのときは延長コードを用意する必要もあります(これも体験済)。

クロームキャストのコードが足りなくなってしまったので延長。今まではピンと張って接続していたのでした。

 

③スパイラルチューブを巻いていく

このようにして巻いていきましょう。

ぐるぐるぐるぐる巻きます。

スパイラルチューブが長いと巻くのが大変になるので、仮置きで長さがわかっていたら、その長さに切ってから巻くと効率的です。

また、若干バネのように長さを伸ばすこともできますので、きっちりその長さが必要なわけでもないです。

 

このようにバラけている、ケーブルが…

このようになります!

じた・バタ子
超スッキリ!
 
スパイラルの隙間からコードを出して分岐をします。
連結部などで、チューブが巻けないときはカットして、飛ばして巻きます。

 

②ケーブルボックスに余ったコード・ケーブルとOAタップをまとめる

スパイラルチューブで、コードはある程度スッキリまとまりましたが・・・、

テレビ・オーディオ裏はかなりの電源が必要。よってOAタップもかなりのボリューム。

 

エランさん
ちなみに私が何でこの箇所で取っている電源の数は・・・
テレビ(レコーダー一体型)
アンテナブースター
クロームキャスト(テレビでyoutube見れる)
アナログレコード
アンプ
CDデッキ
スキャナ
光回線のルーター
です。
エランさん
8つもあったわね(今判明)
 
このOAタップはスパイラルチューブではどうにもなりません。
しかもこのOAタップ周りが配線のかなりゴチャゴチャするポイントです。
と言うわけで、これを使いましょう。
コードボックスです。箱の切れ目からコードが出せます。
 

私の部屋はウッド調なので、それに合わせて目立たない木製のものを選びました。

先ほどのかさばるOAタップや、余ったコードなどを入れて、

 

かなりスッキリできました。

 

 

③目に付きにくい位置に配線を隠す

例えば、CDとアンプをつなぐ、AVコードなどは・・・

下に垂れ下がるコード。このままだと、前から見たときに目についてしまいます。

というわけで、

ホームセンター等で売っているビニールタイ。

縛ってもいいですが、ビニールタイがあると便利です。

このように垂れ下がらないようにすれば、コードがデッキの後ろに隠れるので、配線があることがわかりません

 

 

 

ちなみにわたしの家では、テレビの 裏はそんなに配線がかさばらずに済んだのでここでは紹介しませんでしたが、

以下のように対策している方もいます。

 

こんな感じのものを買ったり、

 

出典: 「fork」

100円ショップで買ってきたもので、こうしたりするのもGOODですね。

とにかく、物の陰に配線を隠せばよいのです。

 

まとめ 「AFTER」

 

テレビやオーディオの裏の配線をまとめるための技は、

  1. スパイラルチューブを使ってコード・ケーブルをまとめる
  2. ケーブルボックスに余ったコード・ケーブルとOAタップをまとめる
  3. 目に付きにくい位置に配線を隠す

でした。

BEFOREとAFTER

BEFORE
AFTER

このようになりました。

エランさん
見た目も心もすっきりだわよ。
 
ちなみにここまでくると、完璧を求めてしまって・・・、
 
テレビのアンテナコードは硬いので、変な方向にまがります。

これを、

コードをチョッキン。

こうして、

まっすぐにしました。
エランさん
あー、ほんとスッキリ!!
じた・バタ子
ここまできたら配線オタク…。
 

配線をスッキリさせたことによるメリット

 

  1. 圧倒的に掃除が楽になる
  2. 見た目がよくなり、お部屋のオシャレ度が上がる
  3. ホコリによる火災などの可能性がグンと減り、安全

 

①圧倒的に掃除が楽になる

コードがかさばっているところはとにかく掃除がしにくいです!

コギト編集長
とくにルンバちゃん(掃除機ロボット)が活躍しているおうちは!

かさばっているコードの

上に

中に

下に

ホコリが散在しています。

ひょいと束を持ち上げるだけで掃除できる。

コードがまとまっていれば、掃除も簡単ですし、

 

ルンバは結構コードを巻き込みます。

このようにルンバちゃんが自滅することもなくなります。

 

②見た目がよくなり、お部屋のオシャレ度が上がる

配線がスッキリすると、お部屋も美術館やホテルのようにスッキリして見えます。

↑出典:Good room journal

③ホコリによる火災などの可能性がグンと減り、安全

OAタップを「コードボックス」の中に入れておけば、

フタがあるため、ホコリがつきにくくなります。

ホコリによる火災の可能性もなくなるでしょう。

 

 
コギト編集長
配線をスッキリさせるのは時間がかかるけれど、その後は「安全・オシャレ・時短」といい事だらけだね。THIS is ライフハックです。
 
みなさんも試して見てください!配線をまとめるときにはまずは計画を立ててから、がいいですよ~。
ありがとうございました!
この記事を気に入ってくれた方はシェアをおねがいします!
時短ブログの更新をお知らせ!!フォローしてみよう!