【あなたの家でも!】エアコンを外出先からつける方法を解説(どんなエアコンでも可能)Switch botレビュー

夏。家に帰ってくると、熱気が充満。
暑がり
暑い!
 
冬。家に帰ってくると、底冷え。
寒がり
寒い…
時短ブログを運営するコギトは、
 
コギト編集長
そんなのいやなんです。
 
だって、
家に帰ってきた時に暑かったり寒すぎたりして、急いでエアコンをつけても
5分くらい暑さでグダったり、寒さに凍えてたりしなきゃいけないわけじゃないですか。
 
その時間って結構拷問に近いですし、その間は何も手に付かないので、時間の無駄です。
 
そこでなんとかして、
外からエアコンをつけられるように家の環境を改善しよう
と思い立ちました。
 
調べた結果、

今の時代はほぼどんなエアコンでも外から電源をオンオフできる事がわかりました。

 

ちなみに私の家のエアコンは業務用なので一筋縄では行きません。

↑有線のリモコンなので、そもそもエアコンをつけるにはこの「運転ボタン」を押すしかない

 

でもこういったエアコンでも外からつける事ができるんです。

 

外からエアコンをつける方法は以下。ちなみにWi-Fi環境はどれにしても必須です。

  1. Wi-Fi対応のエアコンを設置して、アプリで外出先から操作する。
  2. スマートリモコンを使って外出先から操作する(赤外線リモコン付きのエアコンの場合)
  3. Switch botを使って外出先から操作する(赤外線リモコンがないエアコンの場合)

 

後で書きますが、②と③を同時に解決してくれる製品があり、こちらです。

 

これで、私の家も外からエアコンをつける事ができるようになり、

すこぶる快適です。

 

外出先からエアコンをつける事ができるようになると、こんな良い事があります。

  • とにかく、家に帰った瞬間から快適
  • タイマー運転とは違って狙った時間につけられるため、経済的。
  • 帰ってからの暑い・寒いというイライラする時間がなく、すぐに家事などにとりかかれて時短

 

ちなみに外からエアコンをつけるには自宅のWi-Fi環境が必要になります。

 
コギト編集長
でもWi-Fi代出す価値はこれだけでも十分あります!
 
それでは詳しく解説します。
 

エアコンを外からオンオフする方法(エアコンの種類別)

 

①Wi-Fiに対応しているエアコンの場合

この場合は特に解説する必要もなく、

エアコンの説明書の通りに設定するだけで、

外出先からエアコンのオンオフができるようになります。

 

パナソニックエアコンHP

↑エアコンにWi-Fi機能がついていると外出先からオンオフ可能。温度調節も意のまま。

 
 
コギト編集長
今のところWi-Fiに対応しているエアコンを使っている人は少ないと思いますが。
私は次にエアコンを選ぶときは間違いなく絶対にWi-Fi対応にします!
そのくらい外からエアコンがつけられることは便利&快適。
 
これからエアコンを買う方は、是非Wi-Fi対応のタイプを検討してみてください。
 

↑こちらは人感センサーでの省エネもできるみたいです。

 

②(赤外線)リモコン付きのエアコンの場合→スマートリモコンを使って外出先から操作する

 

スマートリモコンとその仕組み

 

スマートリモコンとはこのようなもの。

↑右の四角い餅みたいなのが、スマートリモコンです。冷蔵庫の上のコンセントにさして目立たないようにしています。

 

意外と小さいです。

 

このスマートリモコンを使って、

 

  • 外出先からスマホでエアコンをつけろと指示
  • →ネットのWi-Fi経由で家のスマートリモコンにエアコンつけろ指令を受信
  • →スマートリモコンからエアコンに向かって(普通のリモコンと同じ)電波を送ってエアコンをオンする

こんな仕組みでエアコンをつける事ができるんです。

 

↓私が使っているのはこれです。

 

スマートリモコンの便利さ

スマートリモコンはエアコンだけでなく、リモコン対応の家電に使う事ができます。

色々なリモコンのボタンを学習させて使う事ができるので、

 
コギト編集長
テレビやラジカセ、扇風機など、リモコン対応のものの操作を覚えさせられます。
 
つまり、スマホ一つでいろんな家電を操作できるようになり、リモコンを減らせるという利点も。
 

↑有名メーカーのテレビなら、簡単にこれらのボタンがセットでき、スマホで操作できます。

 

↑登録のない製品のリモコンも一つのボタンごとに学習させられるので、大丈夫。

シーリングファンなど、滅多に操作しないものは登録しておく事で、リモコンは片付けてしまう事ができます。

 

 
コギト編集長
これにより、私の家のリビングのリモコンはテレビリモコンだけです。すっきり。

 

③赤外線リモコンがないエアコンの場合→Switch botを使って外出先から操作する

 

②のスマートリモコンの基本的な機能は、

「元あるリモコンの赤外線電波を覚えさせてWi-Fi経由でスマホから操作する」もの。

 
コギト編集長
せっかくの便利なスマートリモコンですが、基本的にはリモコンがある製品にしか使えないんです。
 

でもこの記事で紹介している、Switch botはもっと汎用性のあるものなんです。

 

Switch botシリーズはリモコンがない製品にも使える!

 

↑この「ハブミニ」から指令を出して、

 

↑このSwitch botで物理的にスイッチを押す動作をする事ができます。

 

結果以下の動画のように「物理的にスイッチを外出先から押す」事が可能になります。

 

 

 
コギト編集長
というわけで、結果今の時代、どんなエアコンでも外から操作できるということになりますね。
 

 

これを導入した私的な感想としては、

 
コギト編集長
これがあっただけでもネット回線引いた意味があったってくらい、便利で快適。
 
家に帰った瞬間からすでにもう涼しいとか、暖かいってとっても幸せです。
 

 

まとめ スマートリモコンで帰宅時を快適に 〜Switch botが汎用性高すぎ!〜

この記事のおさらい

もう一度言いますが、

今の時代はどんなエアコンでも、外からつける事ができます。

 

その条件は以下。

  • 家にWi-Fiに繋がる環境にする事
  • Wi-Fi対応ではないエアコンの場合、Switch botシリーズを使う

 

これを導入すると、

 
コギト編集長
真夏の暑い日に汗だくでエアコンが効くまで待つ、みたいなことがなくなります。冬もこれ同様。
 
快適なのはもちろんのこと、
家に帰った瞬間から快適なゆえ、すぐに家事や作業が開始できるのも良いところ。
 
コギト編集長
便利で快適、そして時間も生まれるという。
 

Switch botシリーズ のもっと便利な使い方

 

Amazon echoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーでもっと便利に

↑音声操作でも家電を操作できます(スマホの音声機能なら外出先からでも)

 

 
コギト編集長
家にいる際はソファに座ったまま、電気消して、エアコンつけて、とかできます。
 
私は玄関の鍵を開ける時もSiriショートカットで開けているので、
車通勤の方なんかは帰宅前の運転中に、
 
 
コギト編集長
「Hey,Siri. エアコンつけて」

でエアコンをつけておくこともできますね。

 

Switch bot意外にも色々な周辺機器が

Switch bot自体は物理スイッチを押すためのものです。

↑エアコンのスイッチだけではなく、

 

○パソコンの起動ボタン

○お風呂のお湯はりボタン

 

などにも使えそう。

 

 

またこのような機器もあります。↓

 

↑こちらはコンセント自体をオンオフできるので、

 

○Switch botでは押せないスイッチ(つまみでオンオフするものとか)

○スイッチがない製品

○照明など

 

に使えそうです。

 

また、温湿度計というものもあり、

↑設定次第で、

○○度以上になったらエアコンをオン

湿度が▲%以上になったら加湿器をオン

 

など条件を設定して自動で操作ということもできます。

 

 
コギト編集長
実用性はまだわからないけど、ワクワクする商品。
 
Wi-Fiにつなぐためのハブはシンプルなものもあります(こっちの方が安い)が、
 
カワイイ雲型で、これ自体が光り、光る色も変えられるというものもあります。
 
 
以下に今回紹介したSwith bot製品をまとめておきましたので、よければ導入してみてくださいね!
 
 
この記事を気に入ってくださった方はシェアをお願いします!
 

 

時短ブログの更新をお知らせ!!フォローしてみよう!